熱中症対策の水分補給について

熱中症対策の水分補給に!

暑い夏が続いております。

 

メーカーさんから怒られたら消す記事ですが、取り急ぎ記事としてあげました。

 

 

熱中症の水分補給に、キリンさんはどういう商品が良いのか教えてもらいました。

 

 

日頃はキリングループ商品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
キリンビバレッジお客様相談室(担当 〇〇)と申します。
このたびは、水分補給についてお問い合わせいただきまして重ねて厚くお礼申しあげます。

 

まずは、水分補給の観点からご回答させていただきます。
ノンアルコール・炭酸飲料・ジュースいずれも水分補給にはなります。

 

アルコール飲料は水分補給飲料としてはおすすめいたしかねます。
その理由としては2点ございます。
1点は、清涼飲料水に比べ吸収が速く、利尿作用により水分不足に陥りやすいため。
2点目は、アルコールの分解に体内の水分を使用してしまうため、でございます。

 

次に、上記で水分補給になるとご案内いたしました飲料の中でも
浸透圧が低い飲料ほど身体に吸収されやすいので

 

スポーツドリンクなどの、浸透圧が低いことを謳っている商品をおすすめします。
逆に、糖分を多く含む商品ほど、原理的には身体への吸収がされにくことが考えらえます。

 

 

つまり、浸透圧が低く、糖分の少ない商品をお選びいただくと、
水分補給に最適な飲料が選択できることになります。

 

 

 

キリンビバレッジ商品のなかでは、以下4品をおすすめいたします。
「キリン ラブズスポーツ」 エネルギー:14kcal/100ml

 

「キリン アミノサプリC」 エネルギー:16kcal/100ml

 

「キリン 甘さをおさえたスポーツドリンク」 エネルギー:13kcal/100ml

 

「セブンプレミアム スポーツドリンク」 エネルギー:13kcal/100ml
熱中症対策水分補給(キリン推奨no2)

ノンアルコール飲料は水分補給にはなりますが、スポーツドリンクのように
ゴクゴクお飲みいただくことをコンセプトとした商品ではございませんことと
浸透圧を謳っている商品ではございませんでした。

 

次に熱中症対策としての観点からご案内いたします。
厚生労働省「職場における熱中症の予防」では
0.1〜0.2%の食塩水(≒食塩相当量0.1〜0.2g)、
Na40〜80mg/100mlの飲料を20〜30毎にカップ1〜2杯程度を
摂取することが望ましいとされています。
商品のパッケージに表示されている栄養成分表示をご確認ください。

 

熱中症の厚生労働省説明リンクhttps://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/06/h0616-1.htm

 

キリンビバレッジ商品のなかでは、以下4品をおすすめいたします。

 

「キリン ラブズスポーツ」 ナトリウム:50g/100ml

 

「キリン アミノバイタルゴールド2000」  ナトリウム:41g/100ml

 

「キリン  世界のKitchenから ソルティライチ」  ナトリウム:44g/100ml

 

「小岩井 純水はちみつレモン」  ナトリウム:62g/100ml

 

 

熱中症対策水分補給(キリン推奨)

 

以上、水分補給と熱中症対策の観点からご案内いたしました。
長文となり、わかりにくかった点などございませんでしたでしょうか。

 

 

ざっくりとしたまとめ

 

アルコールは×
糖分が多すぎるものは×

 

浸透圧の関係から、スポーツドリンクなどが推奨〇

 

 

書いていて生茶とか午後の紅茶とかの商品聞き忘れたので、後日また確認して更新します。

日祝日営業しております
やまのて整体
ご予約はお電話でお願いします
052(769)7255

 

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。
木曜定休
名古屋市名東区山の手1丁目801
駐車場2台分ございます

page top