腹筋と背筋を鍛えて筋肉をつければ腰痛は治るのか?

腹筋と背筋を鍛えて筋肉をつければ腰痛や肩こりは治るのか?

腰痛や肩こりの原因として「筋肉が落ちている」とか「筋肉がない」などと言われることはありませんか?だから腹筋や背筋を鍛えて筋肉をつけないとダメ!などと言われるのですが、、、、

 

実は、腹筋や背筋トレーニングを行っても腰痛や肩こりは治らないケースがほとんどです。治らないどころか、ますます痛くなるケースもあります。

 

 

かなりの確率で

 

 

筋肉を使いすぎて疲れているから腰痛や肩こりになっている!

 

 

と、覚えてください。

 

身体を支えているのは骨

 

 

自重を支えるために進化したのが「骨」なんです。

 

まっすぐ身体を立った状態にすると
姿勢 骨で立つ
横から見て


骨盤
足首

 

が一直線に並ぶことで「骨」に体重がかかることで筋肉を使わずに立つことができます。

 

猫背の患者さんが
姿勢 骨で立つ 猫背

 

何もしなくも首や肩に筋トレのような負荷をかけてしまっている事は非常に多いです。

 

 

筋肉があったほうが腰痛や肩こりには対応できますが、一時しのぎなんです

 

 

 

ある程度はストレッチが必要

普段から、身体を動かしていますか?

 

普段からお仕事などで体を動かしていても、実際には決まった動きばかりされている方が多いです。

 

決まった動きばかりですと、使っている筋肉ばかり疲れたり、動きが阻害されて可動域が減ってしまいます。

 

 

慢性的な状態が長く続いているようでしたら、気持ちいい!ぐらいの軽いストレッチは必須になります!

 

やまのて整体では、そういった慢性的な肩こり、腰痛に対するストレッチ指導もしております。

日祝日営業しております
やまのて整体
ご予約はお電話でお願いします
052(769)7255

 

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。
木曜定休
名古屋市名東区山の手1丁目801
駐車場2台分ございます

page top