土日祝も営業します。慢性的な肩こり腰痛はやまのて整体

色々な腰痛のなり方と考え方があります

身体が柔らかくても腰痛になります。

 

 

腰痛と言うと、ストレッチ的に前屈してもらうと、全然出来ない人がかなりの割合になります。

 

 

身体を休めて、ストレッチをお願いするのはその為です。

 

 

やまのて整体で整体で腰痛で来られる多くの理由ですと

 

 

・重心が原因

 

・疲れから筋肉がガッチガチ

 

・筋膜的が捻れ、使う箇所と使わない箇所の差が激しくなる

 

・脊柱管狭窄(病院直行)

 

・内臓からくる腰痛

 

 

の順位が多いです。

 

 

重心が原因と言うのは

 

猫背などの普段の姿勢から原因があるので骨盤矯正(骨盤調整)やが必要なタイプです。

 

施術をうつ伏せや仰向けで受けている時には痛みが消えるのですが、立ち上がってすぐ、または、しばらくすると痛みがまた出てしまう方が対象です。

 

 

疲れから筋肉がガッチガチで腰痛なる方と言うのは

 

日頃の生活で、同じ動きばかりしている方

 

または、座りっぱなしで、血管が圧迫されている方など、疲労物質がきちんと循環されていない方を対象にしています。

 

 

筋膜の捻れの方は

 

まず、筋膜のざっくりとした説明から失礼します。

 

筋膜は、筋肉を包んでいる膜の事です。昔は存在は知られていましたが、重要視されていませんでした。

 

しかし、最近の研究で表層から、深層まで包んでいる事、身体全体を包んでいる事から、スポーツ医学などでパフォーマンスの向上にかなりの有効性が見られる事が確認され、筋肉の場合は関節から関節までに対し、筋膜は全身を包んでいると言う事で、痛い、辛い箇所から繋がっている筋膜を追っかけて下半身全体を施術する形になります。

 

 

脊柱管狭窄やヘルニアはやまのて整体の対応外なので、整形外科にお願いします。

 

 

内臓から来る腰痛は

 

猫背などでお腹が常に圧迫されている方などは、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)が阻害されて痛みが腰の方に出る事があります。

 

胃は、ストレスにびっくりするほど弱いです。

 

個人差があるのですが、強いストレスを受けると、胃の中の消化液の胃酸を中和する物質がすぐに出なくなってしまいます。

 

自分の胃酸で自分の胃にダメージを与えてしまいます。

 

胃の痛みはみぞおち辺りに出る事が多いですが、後ろ側に出る事もあります。

 

 

 

腰痛にも色々原因があり、やまのて整体院長として常にベストをつくしています。

日祝日営業しております
やまのて整体
ご予約はお電話でお願いします
052(769)7255

 

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。
木曜定休
名古屋市名東区山の手1丁目801
駐車場2台分ございます

page top