慢性肩こりの頑固な肩甲挙筋のお話

肩こりの対応筋肉(肩甲挙筋)

 

頑固な肩こりで、どうしても残ってしまう筋肉に肩甲挙筋(けんこうきょきん)があります。

 

首の骨から肩甲骨まで繋がっている筋肉で、肩こりを自覚しやすい筋肉です。

 

この筋肉が緩むと、肩こりが改善した〜〜と実感できる筋肉と思ってください。

 

この肩甲挙筋なんですが、完全なる背中側ではなく、首の横を通って肩甲骨までつないでいるのが注意するポイントです。

 

身体の後ろ側だけ押したり揉んだりしても結果が伴わないのはそういった身体の構造が根底にあるのです。

 

また、姿勢が悪いと首と肩甲骨の位置が伸びたままになるので、この筋肉だけを押したり揉んだりしても改善は難しいです。

 

過去にマッサージや整体を受けた直後は調子が良かったのに、なんで肩こりがぶり返すんだろう・・・と思っているようでしたら、狙っている筋肉に対しては届いているのかもしれないのですが、体のバランス調整まで受けていないからかもしれません。

 

やまのて整体では、本来の体を作るためにお手伝いをさせていただいております。

 

日祝日営業しております
やまのて整体
ご予約はお電話でお願いします
052(769)7255

 

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。
木曜定休
名古屋市名東区山の手1丁目801
駐車場2台分ございます

 
page top