こんな質問ありました

腰痛対応でコルセットの質問ありました

色々なご質問を問診中から施術中にいたるまでいただきます。

 

忘れる前に書いておきます。けっこう雑記的な形になります。ごめんなさい。
コルセット

腰痛の時、コルセットをしたほうがいいの?

 

コルセットをお持ちでしたら、試しにつけてみてください。それで痛みが変わるようなら、お仕事中や長距離移動といった大変な状況の時はしばらくつけることをお勧めしています。

 

腰痛対策でコルセットを巻く場合

 

お腹を固定する(腹圧タイプ)
腹圧コルセット

骨盤周りを固定する
腹圧コルセット
コルセットの巻き方(考え方)があります。

 

お腹(腹圧)タイプのイメージはおへそを中心に、がっちり固定する考え方です。お腹が苦しくなるぐらい締められる方がいらっしゃいますが、そこまでがっちり締めると呼吸がしづらくなるので、適度にお願いします。

 

骨盤タイプの締め方は、骨盤の骨をぎゅーっと締める感じで固定します。腰履きのズボンよりさらにちょっとしたぐらいを締める感じでこちらもぎゅーっと締めてもらいます。

 

どちらが絶対正解というわけでもなく、どちらにも利点はありますが、経験則から言わせていただきますと

 

骨盤を締めるタイプで行ってもらったほうが、痛みが少なくなることが多いため、お腹周り(腹圧固定タイプ)しか行ったことのない方は、コルセットをやまのて整体まで持ってきてもらえば骨盤でしっかり押さえるやり方のご指導もさせていただいております
(やまのて整体では物の販売は基本的に行っておりません。近くのドラッグストアなどにおいてあるご提案やアマゾン、楽天にそういった商品の取り扱いありますよってお話はします)

 

 

コルセットにもデメリットはあります。

腰痛の体の代わりですので、筋肉が使わない分だけ衰えていきます。
腰痛の時だけ、腰痛になりそうな状況の時は積極的に利用してもらって、大丈夫な時はできる限り外してもらう努力をお願いします。

 

こまめな運動、ストレッチも含めて腰痛を退治していきましょう!

日祝日営業しております
やまのて整体
ご予約はお電話でお願いします
052(769)7255

 

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。
木曜定休
名古屋市名東区山の手1丁目801
駐車場2台分ございます

 

やまのて整体トップページ

page top