土日祝も営業します。慢性的な肩こり腰痛はやまのて整体

身体の見方

やまのて整体の体の見方としては

 

立った状態で
立った状態で体のポイント確認

 

を最終目的に行います。

 

この、最終的にってのがポイントで、実際には
顔(頭)が前に出ている
肩の高さが違う
骨盤の向きがずれている
足の開きが左右差ある
背骨の〇番がとか首の骨の△番が出っ張っているとかも見ます

 

なんてチェックを1つづつこまめに見て行ったりします。

 

その中で特に肩の高さが違う方や骨盤がゆがんでいるという方の場合に顕著なのですが

 

立っているときは自重で押しつぶしているから、積み木のように肩や骨盤のように動きやすい箇所に出っ張り(ゆがみ)として出ている。。。という事がみられる場合があります。

 

ぱっと見ではわからない箇所も多く、触って確認したり、寝てもらったり、こちらが色々な箇所から目視したり検査したりしてやっとわかることもあります。

 

立ったり寝たりの画像

 

立った状態では、自重がかかり、押さえつけられた体のねじれがはっきりと見えない時があります。
足の向きはどうか?長さが違っていないかどうか。など寝てもらって確認したりします。

 

頭の方から見てみたら判りやすい時もあります。
立ったり寝たりの画像 寝て頭から見る
左足の膝から下が強く捻じれているのが頭の方から見たら非常に分かりやすく判断できます。

 

肩や腰ばかりを追っかけないで、こういった別の箇所が原因になっている場合は痛くもつらくもないかもしれないのですが、原因になっている場所をまっすぐにすることも施術として重要なポイントになります。

 

また、原因になりうるか所を発見することも大切になります。

 

歩き方の癖や、お姉さん座り(正座の脚をくずした座り方)やあぐらで脚をずっと組んでいる方は、こういった癖づいた足の改善もセットに行うことによって慢性的な腰や肩の不調が根本から改善することを狙います。

 

日祝日営業しております
やまのて整体
ご予約はお電話でお願いします
052(769)7255

 

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。
木曜定休
名古屋市名東区山の手1丁目801
駐車場2台分ございます

page top