40肩50肩の方向けの自分で行うセルフケア

40肩50肩などの腕が上がらない人向けの、自分でできる対策(写真は後で載せますお待ちください)

肩こりぐらいなら、軽く運動してください。と、無難な話で、何とかなる事もあるのですが、腕が上がらない人の場合、ある程度でも動かななければいけない人もいらっしゃいます。

 

 

そんな人のためでもありますが、やまのて整体に来られた方に覚えて帰ってもらう
自身で揉んだり、ストレッチして結果が出やすい箇所を挙げてみます。

 

 

絶対にこの箇所だけで100%完璧に何とかなる訳ではないのですが、肩が上がらない状態になった時に必ず助けになる場所なので、覚えておいてください。

 

 

中府(ツボの名前)

 

は鎖骨の下の出っ張り(烏口突起)から指1本分下のところにとります。

 

 

肘の辺りの手三里などもかなり重要なのですが、手三里をご自身で揉んだり動かしたりストレッチしたりして結果を出さなければ、中府を狙ってみてください。

 

 

鎖骨の下全般の固い所と言う表現になるのですが、手の指の腹で揉んでゆく方法と

 

 

手の指の腹で痛くない程度に抑えて、痛い腕を動ける程度に動かしてもらう方法があります。

 

 

ツボの説明をしていますが、ガチガチになっている人は、筋張った筋肉を掴んでもらって(痛くない程度に)うでを振ってもらったり、動かしてもらっても大丈夫です。

 

 

応用編では、脇の肩甲骨周辺も抑えて揉んだり動かしてあげると、さらに40肩50肩から普通の肩こりの方まで可動域が広がりますので、試してみてください。

日祝日営業しております
やまのて整体
ご予約はお電話でお願いします
052(769)7255

 

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。
木曜定休
名古屋市名東区山の手1丁目801
駐車場2台分ございます

page top