土日祝も営業します。慢性的な肩こり腰痛はやまのて整体

肩こりのお話

やまのて整体肩こりマンガ.

まずは肩こりのチェックをしてみましょう !

 

簡単なチェックをしてみましょう。手を組んで上にあげてみましょう!
試に貼ってみた試に貼ってみた
耳にくっつくまで腕が上がりましたか?あがらないようなら肩こりと言っていいでしょう。
皆さんは肩こりがありますか?

 

このhpをご覧になっているほどですから、慢性的な肩こりになっている方もいらっしゃると思います。

 

 

 

肩こりって、結果であって、それまでの過程が体に何か所もゆがみを作って結果として一番肩こりが影響出ていることがあります。それが腰痛だったり背中のコリだったり、人によっていろいろ違ってくる・・・と考えています。

 

 

写真ですと、腕を上に上げてもらうと、
・肩甲骨周り
・脇腹
・腕周り

 

がこわばっていますから、肩こり対応で、いわゆる肩とみなさんが思っている場所以外ですが施術をしていきます。
そうすると右の写真に近い状態に近づけていく訳です。
肩こり改善の為に緩める筋肉

 

肩こりの対応箇所えきか
最低限、赤く囲った周辺は緩めていきたいです。
姿勢を改善しないと、立った時から肩こり、腰痛は始まります

 

 

整体を受けた時は調子いいのに、立った時から痛みやつらさがぶり返す方。
身体のゆがみがまだ強く残っているのかもしれません。
頭が猫背の関係で前に出ているので、どうしても前に出ている分、首、背中、腰に負担がかかります。
頭がなぜ前に出ているか、そこから考えて施術を行うと、どうしても体全体を施術していく事が多くなります。

 

 

 

無理な姿勢を続けてませんか?

 

 

原因をづつ改善していきましょう。

姿勢

 

猫背で頭が前に出る姿勢をとると、頭の重さである約5kgの重さを肩、首、背中で支える負荷として、ず〜〜と支えることになります。
パソコンなどで腕をずっと前に出していると両腕で6〜7kgの重さを肩周辺で支えることになります。

 

肩こり姿勢画像

 

ほとんどの「肩こり」は、日常生活での習慣や、仕事、環境などからの影響と考えられます。

 

* 長時間のデスクワーク
* 足を組むことが多い。組まずにはいられない
* 頬杖をつくことが多い
* 荷物が重く、片側に持つか、肩にかける習慣がある
* 寝転がってテレビを見る、読書をする
* 下を向いている時間が多い
* 最近、職場環境が変わった。
* 人間関係でストレスがたまる
* ゆったりくつろげる時間がない
* 残業も多く、休日も仕事が入ることがある
* 気になることがあると、考え込んでしまう

 

当てはまる事はありませんか?
どうすると肩こりになるの?

 

人間の頭は約5kgの重さがあります。両腕は6〜7kgの重さがあります。その重さをバランスよく受け止めている時は大丈夫だったのですが、車の運転やパソコンなどといった体の姿勢を崩す仕事を行うようになった現代人には避けられない症状になっています。
1 筋肉の緊張による収縮
2 それにより、筋肉中の血管が圧迫され、血流量が低下
3 筋肉が恒常的に酸素不足状態に
4 この状態が続くと乳酸などの発痛物質が蓄積
5 疲労物質が筋肉内の神経を刺激し、痛みが発生
6 さらなる筋肉の収縮(→1)という悪循環に陥り慢性化

日祝日営業しております
やまのて整体
ご予約はお電話でお願いします
052(769)7255

 

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。
木曜定休
名古屋市名東区山の手1丁目801
駐車場2台分ございます

page top