味覚も体の変化のサイン

食欲の秋となりましたが、皆さんお元気でしょうか?

 

体の好調不調のサインとして、味覚で実感できることがあります。

 

別段、難しく考えないでください。

 

いっぱい動いて、汗をかけば体は塩分を欲しがるので、しょっぱいものをおいしく感じやすくなるってことです。

 

風邪などで体調不良の場合は、食欲自体がなくなったり、大好きなものばかりのお食事でもおいしく感じれなくなりますよね?

 

ご飯を食べてもおいしく感じれない理由として
病気やけがの場合は、食事による消化吸収のパワーを減らして、そのパワーを病気であれば病原体に、ケガならば修復にあてるためなんです。

 

体からのサインなんですね。

 

ですから、食欲不振の場合、少しは食べたほうがいいかもしれませんが、無理して1人前食べず、おとなしく休んでいるのも選択肢としてほしいのです。

 

痛い、つらいから食べれないっていう言い方も間違いないのですが
痛さ、つらさを何とかするために、現在進行形で体が頑張ってくれている最中だったりするんですね。

 

<%ご飯を食べる女性 %>

 

同じものを食べて、普段と違う味覚や食欲に疑問を持たれたときに思い出してください

 

 

日祝日営業しております
やまのて整体
ご予約はお電話でお願いします
052(769)7255

 

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。
木曜定休
名古屋市名東区山の手1丁目801
駐車場2台分ございます

 
page top