土日祝日も営業します。慢性的な肩こり腰痛は名古屋市名東区のやまのて整体

今年上期は新型コロナウイルスの状況で外出やイベントを控えられる方も多くいらっしゃると思います。

 

 

手あらい、うがい、マスク必須にしばらくはなるかと思いますが、皆様ご自愛くださいませ。
新型コロナウイルスに対するケアをしっかりとされているからだと思われますが、インフルエンザの発症数は減小しております(厚生労働省の今期のインフルエンザ発症数データ)

 

わかる情報はできる限りシェアしていきたいです。今回はちょっと整体と関係ないかもしれませんが、皆様の健康という事で書かせてもらっています。

 

愛知県のコロナウイルスに関する情報(問い合わせ電話番号もあり)

 

名古屋水のコロナウイル府に関する問い合わせ(電話番号あり)

 

 

 

個人的にシェアしたいコロナウイルスの情報
お茶の水女子大学保健センター本田善一郎先生の記事

 

感染者との接触を避けること、流行地域に渡航しないこと

 

手すりやつり革、キーボードなどに残存するウイルスを、自らの手から目、鼻、口の粘膜に移行させないようにすること
自分が発端者となり他へ感染を広げないこと
が必要となります。

 

ですので、
外出、出勤退勤時など常に、目、鼻、口を触らないように、手を肩より上に上げないように習慣づけましょう。マスク着用も一定の効果があります。

 

職場、自宅に帰るなど区切りの際に、石鹸、流水で20秒間手を洗ってください。

 

不要な場合は人混みに行かないように。時差出勤もご考慮ください。

 

部屋の換気をしてください。寒い時期ですが、窓を開けて空気を入れ替えましょう。

 

感染地域から帰国した際は14日間症状を観察し、できるだけ出勤登校を控え、人との接触を最小限としてください。

 

熱がある、咳が出る、体がだるい、などの症状があったら、自宅待機として、家族との接触、タオルなどの共用を避けてください。
(以降、長すぎるのでhpをクリックしてご覧になってください)

page top